読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水草 はじめました

水槽なしから始まった(?)水草水槽。現在、45cm水槽に水草ちょろっと・・・♪

さわる

引っ越しで、大抵入居するとき、前に住んでいた人のことを知らない。
窓や水回りの掃除のされ具合で、なんとなく
独身かな?とか、急いでたかな?
とか、分かる程度である。

引っ越しもだいぶ落ち着いて、一旦は押し込んだ荷物を再度引っ張り出して、棚を拭き使い勝手がいいように、収納しなおす作業をしていた。

キッチンの釣り戸棚の一番上。
背が届かないため、いつも使わない段。
埃だけでも払っておこう。と、脚立を使って雑巾でふこうとしたら
手に当たるものが…
ん?何も入れてないはずだけど?
と、覗いてみたら
なにやら、新しくはない木箱が。
私には、とんと覚えがない。
前の人の忘れ物だろうか?
開けたら、和紙にくるまれたままのお湯のみ5客揃い。
節句の贈答品だろうか、湯飲みの一つ一つに桃太郎の物語になぞらえた、可愛らしい絵が描かれている。
f:id:kotori11:20140811192326j:plain
(イメージ画像です)
なんとも言えない気分になって
私は黙ったまま、もとの箱に戻して、戸棚の奥に押しやった。

使わずに木箱に仕舞れたままの食器。
必要なくて、忘れたものなら、なくなったことにも気がついてないだろうけど
大切なものなら、まだ気にかかっている頃だろう。
急いで返さなくては。
私は何故か焦っていた。
前の住人を知る人に連絡をとってもらって、画像を送る。
…見覚えはないという。
が、前に住んでいたのは、間違いなく自分たちだから、引き取るとのこと。
何か引っかかる気がしながら、仲介してくれた人に手渡した。
見覚えはないらしいけど、新しい住人に押し付けるのもなんだか…と、あちらもモヤモヤしている様子だったらしい。

見覚えのないものが、生活に紛れる。

持ち主に忘れ去られ、いつからそこにあったのか
もう、誰も知らない。
私は触れてはいけないものに触れたのか…




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

 いつもクリックありがとうございます♪



前の人の引っ越しの忘れ物を渡したよ?
っていうだけの話です。